お問い合わせ
メールアドレス —
SNS —
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube

4Sight™×
スマートインフラ

ベネフィット —

多様な要求に応える

ソフトウェア設定可能

ソフトウェア設定可能なアーキテクチャによって、4Sightは自動料金徴収や交通管理、高速道路での事故検知や作業員の安全確保等、様々な用途に合わせて最適化された精密なソリューションを提供することができます。
その結果、事故の発生防止や交通渋滞緩和、自治体の経費節減等、より安全で効率的な社会の構築に寄与します。

天候や明るさに左右されない
パフォーマンス

私たちのプラットフォームは、インテリジェントな交通システムに必要な唯一のソフトウェア定義型センサーを搭載しています。
いかなる環境下でも対象物の位置を正確に把握し、最高レベルの精度で動作予測を行うことが可能です。

近くも遠くもクリアに認識

4Sightは長距離と近距離、いずれの対象物も精密に検知、認識、分類します。
ソフトウェア駆動の4Sightは純粋にカメラだけのシステムと比較すると10~20倍の精度で対象物を認識し、300m以上先にいる歩行者を検知することができます。

特徴 —

変化を知らせる

  • 先進の視認機能

    純粋にカメラだけのシステムと比較すると10~20倍の精度で対象物を認識します。

  • 安心&安全

    高解像度の1550nmレーザーで、実績ある安心の信頼性を実現します。

  • どんな天候であっても

    変動する状況(天気、明るさ)に合わせて最適化します。

  • 性能を再定義

    次世代LiDARセンサーを意識したベンチマークを確立します。

  • 1サイズですべてに対応

    広範なインフラ用途に幅広く対応します。

  • パフォーマンスモード

    状況の変化に対応するダイナミックスキャンパターンを提供します。

製品 —

未来を届ける

4Sight™ Smart Infrastructureはソフトウェア設定可能な製品で、適応性に優れたLiDAR性能、統合インテリジェンス、先進の視認機能、そして卓越した信頼性と安全性により、インテリジェント交通システムにおいて求められる様々な性能および機能要件を満たします。