お問い合わせ
メールアドレス —
SNS —
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube

4Sight™x
オートモーティブ
ソリューション

ベネフィット —

自動車業界のニーズに応えます

超ロングレンジの自動化

高速道路上の障害物を正確に素早く検知、識別、分類するために業界最長の検出範囲を実現しています。
ソフトウェア定義型の4Sightの機能は、EV車への移行や将来的なOEMのサブスクリプションモデルを含む自家用車や商用車の自動化に関連するニーズに十分応えます。

状況認識

最適なサイズと重量、消費電力、そして低コストを維持しながら、走行条件の異なる複数の環境下でも1つのセンサーで動作するよう
パフォーマンスモードのカスタマイズを可能にしました。
さらに、センサーベースのオペレーションシステムは、高速道路での高速検知から渋滞や駐車などの複雑な低速環境に至るまで、
状況に合わせてシームレスに切り替わります。

構築および設置

私たちは、コンチネンタル社のような世界トップクラスの1次仕入先と協力して産業化と製造を推し進めています。
また、ソフトウェアで様々な設定が可能なため、グリルまたはルーフラインに設置可能な自由度の高いデザインになっています。

特徴 —

ゲームチェンジャー

  • 先進の視認機能

    アダプティブLiDARはカメラやレーダーの限界を超える驚きの適応性で、300m以上先にいる歩行者などの小さな対象物を正確に識別します。

  • 安心&安全

    バイスタティック設計により、高速共振(10kHz以上)の最小/最軽量ミラー(1mm以下)の開発を実現し、安心の信頼性を確保します。

  • 統合インテリジェンス

    インテリジェントセンシング機能が検出確率を高めながら誤検出率を低減させ、データ収集の質を向上します。

  • 適応性&最適化

    トリガー性能モードは、分解能0.05°と水平方向128°の広視野角で高速走行中の車両の割り込みを検知し、ハブ間のオートメーションなどの機能を可能にします。

  • イノベーション&コスト削減

    ソフトウェア設定可能なアダプティブLiDARは、トレンドに合わせたカスタマイズとアップグレードが可能で、お客様の開発を将来にわたって自律的にサポートします。

  • アーキテクチャを再定義

    特許取得済みのバイスタティックアーキテクチャにより送信チャンネルと受信チャンネルを分離し、それぞれのチャンネルを最適化するとともに、信号受信にインテリジェンスを導入しました。

製品 —

未来を届ける

4Sight™ Truckingはソフトウェアによって定義される製品のため、パートナー企業はOEMのお客様のご希望通りにカスタマイズを行うことができます。
私たちは製品が1次仕入先に事業化、生産、搭載されることを想定してデザインを行っています。
例えば、コンチネンタル社のHRL131はこのデザインの実機統合品です。